kay★Capricious Story

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年くらい伸ばし続けていた髪をバッサリ切りました。
切ってもらった当初は年相応に見えるようになったぁ~!って喜んでたのに、
今日、友達に会ったら『子供みたいだね。』と言われた女、kayです。

見た目以上に中身の方が子供です。これは問題ですね。

子供で思い出したので今日は入院中の子供以下のくだらないお話。

入院して孤独感からか妙に仲間意識が芽生えて他の入院患者さんと友達になりました。

毎日、消灯時間(21時)がすぎて見回りが終わってから入院仲間と
一階のロビーに集まるのが日課になってました。
めんどくさいことに2時間に1回はまた見回りがあるので
部屋に戻らなければいけませんが・・・。

そんなある夜、お見舞いに来てくれた友達が食料をワンサカ持ってきました。

その中には、なんとジーマが!

『栓抜き、忘れたわ~』という友達。

『大丈夫!車椅子で開けられるから!』と言って車椅子の端でシュッポって開ける友達。

キミたち、絶対アホやろ。。。

そして、ラーメン食べたいと言い出すあたし。

あたしも絶対アホやわ。。。

病室のベッドにタオルや荷物を入れて布団をかぶせて
看護師さんの見回りをスルーしようと企んでたあたしたち。

完全にアホやわ。。。

警備員さんに『お願い』と笑顔を振りまき脱出成功です!

そして、運転手意外みんなパジャマにスリッパでラーメン。

本気でアホやわ。。。

でも、バレないわけがない!
やっぱり看護師さんはすごいね。するどいよ。

帰ってきたらこっぴどく怒られました。

『いい年して子供みたいな事しないの!!』って。

それでも懲りずに点滴をぶら下げてコンビニ行く女、kayでした。


。・。・゜★・。・。☆・゜・。 。・。・゜★・。・。☆・゜・。 。・。・゜★・。・。☆・゜・。

11_otomo100.jpg bc56fb1c-s.gif ←クリック☆クリック



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。