kay★Capricious Story

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんにもしてないのに筋肉痛な女、kayです。

ビデオカメラのテープがたまっていたので整理していました。

昔はデート中も撮影してたなぁ。
懐かしくてついつい見入ってしまいました。
二人とも若っ!!

そしたらお宝映像が出てきました。

秋葉原で人間ウォッチングをしているあたしたちの模様です。
A-BOYを分析している映像です。

『お~っと、いました!秋葉ボーイ!ズボンにシャツを入れてリュックです!
しかも、無意味なロン毛、加えてメガネに紙袋ぉ~!
そして挙句の果てに色白ぉ~小太りだぁぁぁ~!!
これはパーフェクト、パーフェクトすぎるぅぅぅ~!!』
と、どんどん一人でテンションが上がって解説する彼氏。

古館伊知朗バリです。

そして、その後ろでゲラゲラ笑ってるあたし。

失礼極まりないな。

そして『またまたいましたぁ~!秋葉ボーイ!!』と
まだまだウォッチングは続き大爆笑しているふたり。

勢いあまって車の中から秋葉原の町へ飛び出す彼氏。

もはや、箸が転げてもおかしい年頃のようなふたり。

完全に狂ってるわ。

今見てもなんもおもんないわ。

あたしたちは一体、何を目指してたんやろう・・・。

ふと見るとそんな彼氏もズボンにシャツを入れてました。(爆)

お前もか。。。


。・。・゜★・。・。☆・゜・。 。・。・゜★・。・。☆・゜・。 。・。・゜★・。・。☆・゜・。


11_otomo100.jpg bc56fb1c-s.gif ←クリック☆クリック


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。