kay★Capricious Story

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
服屋の店員の『最後の一点です!』がどうしても信用できない女、kayです。

今日、不思議なおじさんに出会いました。

ひとりで歩いてると『キミは眩しいくらいの黄金の光を放ってる!』と
イキナリ声をかけられました。

そのおじさんと話してるとすごく不思議な気分になりました。
普通なら、ナンパかな?勧誘かな?って思うんですが、
その時はそうゆう感情ではなかったです。

そのおじさんはオーラが見えるそうです。
普段、見えていてもイチイチ声まではかけないらしいのですが、
今日のあたしのオーラはとてつもなく光輝いてらしく、どうしても知らせたかったと言ってました。

その話を彼氏にしたら、『で、なんかいい事あったの?』って聞かれました。

『あったわ!ピッタリのジーンズが見つかってん!しかも、最後の一点やってん!!』

すると彼氏は・・・

『ちっさいね!その光の効力。。。』と一言。

なんやと??(╬◣д◢)凸

おじさん曰く、基本的なオーラの色は同じでも毎日少し違うみたいです。
その光はしばらく続くかもしれないし、もしかしたらそのうち消えるかもしれないと。。。

なので願い事がある人、早くあたしに言ってね(o^∇^o)ノ


。・。・゜★・。・。☆・゜・。 。・。・゜★・。・。☆・゜・。 。・。・゜★・。・。☆・゜・。


BZCS-1039.jpg bc56fb1c-s.gif ←クリック☆クリック

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。