kay★Capricious Story

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハタチ過ぎてから三度ほど補導されたことがある女、kayです。

さっきコンビニから帰ってくるとき事件に巻き込まれそうになったけどね。

歩いてたら後ろから酔っ払いのおっちゃんに抱きつかれたけどね。

いや、体当たりに近かったかも。カモ。鴨。

でも、包丁持ってはったらサクっといかれるやんね。怖いね。

世の中は物騒なので胸にジャンプ入れて歩かないといけないね。
タウンページのほうが分厚いからよさそうやね。

ちょいちょい前は本当に一時期ジャンプ入れて歩いてたんです。あたし。

『小さいおっぱい隠すために?』って彼氏に言われたけどね。 意味がわからないね。

で、『ただ酔っ払いがぶつかってきただけじゃん!』ってあしらわれたけどね。

本当に怖かったのに、失礼しちゃうね。

この人、事件に巻き込まれたほうがいいね。ばーか。ばーか。

なんか今日の日記ウザいね☆ まぁいっか。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。