kay★Capricious Story

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここんところちょい体調悪くて、合宿行ってます。てへッ☆
『お帰りぃ~☆』なんて言ってくれる仲間たちは合宿卒業しちゃって
とっても退屈なロンリーガール、kayです。

冒頭分、長いわっ!もうなんも思いつかんわっ!!

今日もくだらない話です☆

我が家は<ダスキン>のモップをレンタルしてるんですが、
毎回、返却の前の日にうちのママはそのモップを小一時間ほどかけて洗います。

レンタルの意味ないやん!てか、ダスキンの意味全くないやん!!


なのでママに言ってやりました。


あたし 『ダスキンは洗わんとそのまま返すのがフツーやで!』


ママ 『そんなんこのまま返したら家がめっちゃ汚れてるって思われるやん!』


あたし 『キレイなモップ返されるほうがビックリされるやろ。使ってないみたいやん。』


ママ 『でも、こんなに汚いモップ返したら今度はもっとキレイになりますよ!
    ってゆう商品を勧められるやん!!』


あたし 『もし、勧められたらなんか理由つけて断ればいいやん。
     いつもは主人しかいないのでそんなにモップいっぱいあっても
     使うときがないんです…とかゆうとけばいいやん。』


ママ 『そんな嘘付いたらいっつも家にいるパパが悪いみたいやん。』


あ~もういいわ!話がブラックマヨネーズのネタみたいになってきて
めんどくさいし、ダスキンなんかどうでもいいわ。

どうせオチひん素人漫才、やめさせてもらうわ!

☆携帯からの投稿なので改行とか大丈夫ですか??☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。