kay★Capricious Story

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めっちゃ暑いのにエクステつけて人の3倍暑苦しい女、kayです。

毎回、彼氏とのやり取りの話でごめんなさい。

今日はなぜか都道府県の話になりました。

彼氏が『お前、日本の都道府県の数知ってる?』とバカにしてきたので
『知ってるわ!!46都道府県やろ?』って自信満々に言ってやりました。

彼氏 『知ってるんだ!お前のことだから知らないと思ったよ!』

あたし 『んなアホな。まぁ43と46迷ったけどね。ヾ(´ε`*)ゝ 』

彼氏 『じゃあ、一個ずつ言っていこうよ!』

あたし 『いいよ!あたしからね。えっと…北海道!!』

メモを取りながらあたしたちは都道府県をひとつずつ言い始めました。

とってもかしこいあたしたちはスラスラ言えましたが、
どうしても最後のひとつの46個目が出てきませんでした。

彼氏 『あと一個どこだろう??』

あたし 『じゃあ、答え合わせする??ネットで調べるわ!』

そうしてネットで検索しようとしたとき彼氏が

『あっ!!!山梨だ!!!!これで46都道府県全部だね!』って答えてくれました。

まぁ、せっかくやし全部言っていくことにしました。

北海道、青森、秋田……

福岡、宮崎、鹿児島、大分……

彼氏 『えーーーーー!!!大分???』

あたし 『大分なんか2人とも言ってないやん!!!都道府県って47ちゃうかった??』

彼氏 『そうだ!47都道府県だ!!!』

めでたし。めでたし。

ちなみに彼氏は東京6大学の明○大学出身です。
ちなみにあたしは医大中退です。 てへ☆てへ☆てへ☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。