kay★Capricious Story

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<幸福の木>を枯らしたことがある女、kayです。

ちょっと今日はマジメに書いてみようと思います。

このブログを読んでくれてる人の中には知ってくれてる人も
いると思いますが、あたしは病気です。

こんなんぶっちゃけていいのかな。って疑問やけど、得意の<まぁ、いっか☆>で。

告知されたときは誰も手がつけられないくらい荒れてました。
でも、そんな時に出会い、あたしを救ってくれたのはあたしの大切な人でした。

そして、今日も救われました。

今のあたしは薬がないと生きていけません。
その薬のせいもあって胃潰瘍ができました。
薬がないとダメやのに飲んだら胃潰瘍できるなんて。ケッ。

で、久しぶりにマイナス思考街道まっしぐらなわけやったんです。

ネガティブな自分に本気でむかついてました。
『もう、ムリ。』って思いました。

今のあたしには誰の声も届かないって思いました。
全部がムダに思えてました。

でも、大切な人はそんなあたしでも諦めずに接してくれました。

ました。ました。で、アホな子の日記みたいになってるね。ケッ。

いっぱい感謝しないとダメやね。
なんて言ったら伝わるのかな。
あたし、なんにもできないけど許してね。

そういえば、あたしたちのことを誰かが<リアルセカチュー>とか言ってたっけ。
でも、あたしは死なないよ。


どうか、大切な人が笑顔でいられますように。


『そんな危険を味わえるのも特別だとは思わないか?

そんなリスクを背負った自分を信じようとは思わないか?

待っているのはボクらの時代。
輝かしい光の世界。
どんな危険が待っていようともその光を追い続けて。』 <Days/大友ジュン>

100回は聴いた。てへ☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。