kay★Capricious Story

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
汗腺が機能していない女、kayです。 ドウヤッタラアセカケルンヤロ?

みなさん、いっぱいコメントありがとうございました。
ほんまに感謝してます。

で、あんまりにもyottyが<アレ!アレ!>言うので
過去の話を引っ張りだして書きたいと思います。

ちょっと前に彼氏と中野にお寿司を食べに行きました。
(もちろん回転とかしちゃうやつやけどね☆)

とってもお腹が空いていたので無我夢中で食べ続ける二人。

一息ついたところで彼氏がいきなり店員さんに注文しました。


彼氏 『すいませ~ん。中出しひとつ。(o^∇^o)ノ 』


えーーーー!!! ちょっと、ちょっとぉ!!
いきなり公衆の面前でおたく何言うてんのぉー!!??

な、な、中出しってぇーーーーー!!!!(爆)

出来てまうやんっ!子供出来てまうやぁ~ん!!
そして、完全に下ネタやんっ!全力で下ネタやぁ~ん!!o(>_<)o

心の中でそう叫び、ひとりドギマギしながらお茶をすすっていました。

そんなあたしを見て、『どしたの?もうお腹いっぱい??(・・?)』
と、冷静に尋ねる彼氏の目の前に温かぁ~い赤ダシが運ばれて来ました。

だよね。そうだよね!!赤ダシだよね!!!(^∀^;ハハハッ

ん??あたしが聞き間違えてたんか?
いや。絶対、どさくさ紛れて<中だし>ってゆうてはったわっ!!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。