kay★Capricious Story

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ一週間で2つも私物を置き忘れてきました。
頭、本格的におかしなってるわー。
だいだい予想はついてるんです。置き忘れてきた場所。
今後のあたしの人生に必要不可欠なものであれば
あっちが(忘れ物たち)あたしを探し当てるでしょう…。

どうも。極度のめんどくさがり女、kayです。

そんなことを考えながら深夜にコンビニに行きました。

商品片手にレジに並んでたわけです。
もちろんあたしの後ろにも人が並んでるわけです。
ビミョーな時間のため、お客に対する従業員の割合がちょいちょいおかしいわけです。
必然的に並ばなければいけません。

そしたらね、後ろの男の子2人がね…

ここでちょっと予習を。

あたし、大人の事情で髪の毛が短かったんだけど、
今、エクステってゆう画期的なものを装着完了しちゃってるんです。
たぶん長さでゆうと、いつぞやのあゆのCDジャケットクラス。
余裕でおっぱいが隠れるレベル。

そんな中、後ろの男2人がね、ヒソヒソ話してたんです。
『どう思う?ぶっちゃけどう思う?』って。
もうねバレバレなんですって。
見返り美人的なジャッジが今、まさに繰り広げられようとしてるんです。

神様…、あたし、カニ歩きしてもいいですか?

って思ってたらね、一人がコピー機んとこに行きよったんです。
知ってます?
コピー機ってたいがいレジのちょっと斜め前横にあったりすること。
死角のようであたしの立ち位置からは死角ではないあの場所。

戻ってきた人間が放ったその言葉、あたし的には聞き逃すわけにはいきません。

自分の耳を疑いました。
自分でさえも信用できないほどの人間不信。

『ギリやな…。』

はい。復習してみましょー。

<ギリ>とゆう形容動詞(←あってる?)につく言葉って?決まっちゃってるよね。

アウトかセーフ。二者択一。

<ギリアウト> ギリギリアウト 限りなくセーフに近いけど決してセーフではない=アウト。
<ギリセーフ> ギリギリセーフ セーフだけど限りなくアウトに近い。

どっちもいやーーーーーーーーーっ!!!!!!

どっちも泣きたくなるーーーーーーっ!!!!!!

そしてここでおさらいを。

いつかの日記にも書いたけどあたし過去に深夜のコンビニで
『いらっしゃいませー。』のその瞬間に二度見された経歴を持ってるんです。

たぶんその時と似たり寄ったりの格好。

必然的に前者じゃね?<ギリアウト>っぽくね?

しばらく引きこもりそうです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。