kay★Capricious Story

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『あたし、お金には困ってないんで…。』とかサラっと言ってみたい。

そんなセリフを言っちゃった人がいた。

あたしが今、働いている事務所の隣の歯科医院のオーナー。
っていってもそこ空ビルなんですけどね。

えっと。どこから話せばいいっけ?
とんと久しぶり。このブログ。
もう管理画面とかどっかいっちゃってんじゃないの?って思ってたら
ちゃんとあった。
スタンバってた。


で、隣の空家の歯科医院を買い取ってこい!って社長から指令が出たんで
ちょっと行ったわけですよ。交渉に。
法務局で所有者を調べてね。
準備万端!って思って歯科医院にとりあえず電話してみたら、

おっさん出た。

電話転送されておっさん出た。


法務局とか行く必要ねー。


で、『そのビル売ってくんないかなー』みたいなことを言ったらあっさり

『あ、お金に困ってないんで売却の予定はないです。』だって。

あ、金持ち。

あたしも言ってみたい。あたしにも使わせて。

ダメもとで『じゃあ1階のガレージ貸してくんない?』って言ったら
アッサリおーけー。

しめて6台分。車庫証とれまくり。


そこの歯科医院のビルの壁にね、ツタがグルグル絡まっててね、
ちょっと夜に見たら不気味なくらいグルグルなってて、

ほら、あたし潔癖症みたいなとこあるから掃除ついでに
そのツタをほうきに引っ掛けて取ってたの。ベリベリと。

そしたら、そのツタ、景観の賞みたいなのを取ってたらしくって
国から表彰されてたんだって。国宝ちっく。

ごめん。ほんとごめん。
半分、残しとく。

あ、もういっこついでに謝らせて。

今日、社長に出したお茶、たぶん賞味期限切れてた。
若干、濁ってた。

ごめん。ほんとごめん。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。