kay★Capricious Story

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだかどっと疲れました。どどっと。

いや、たいした事はないけれど。

何をしてたかってゆうとね、闘ってたわけです。
社長と。とゆうか左ハンドルと。もっとゆうとフェラーリと。

ちょこっと前から社長がフェラーリを買うって話が持ち上がってて、
30歳と10ヶ月にしてフェラーリを買うってすげーな。って思ってたら
それをニコニコ現金払いするってゆうから、おったまげた。


フェラーリは男のロマンだかなんだかしんないけど
けっこうな勢いで突然だったので社長のテンションはだだ上がりなわけで。


どんだけ突然だったかってゆうと、知り合いの国税あがりの税理士さんが
新しいフェラーリを買ったから今のフェラーリがジャマになったらしくって
『今すぐ取りに来てー。』な勢い。

すげー。税理士すげー。



そんな社長にも悩みがあるらしくって
お金はないけど大人なあたしは聞いてあげた。

『フェラーリは車両保険に入りにくいねんて…。
保管場所の審査が厳しいねんて…。どうしよう…。』

『俺、保険入れへんかったら気になって気になって
夜寝れへんと思うねん…。どうしよう…。』

『夜中見に行って怪しい人と間違われて
もしかしたら通報されるかもしらんわ…。どうしよう…。』


ごめん。いっこも共感できないわ。


そんなに悩むなら京都では不便なんやし買うのやめたら?

って言ったら、


『フェラは毎日乗る車じゃないんだ!』みたいな事を熱弁され、
フェラって…、区切るとこ間違ってるし、って思いながらも
突っ込むのもめんどくさくって放置放置やったわけで。



その後、保険に入れたのか知らないけど、

今、事務所の駐車場にフェラーリが止っています。


事務所のガレージは縦に2台の3列。合計6台。

あたしの方が出勤時間が遅い時はフェラーリの前にあたしが止めるので、
バックで駐車するときは朝から血圧・脈拍ともにあがってたんやけど、
そんな緊張感も今じゃもうなくって、たまにコツンって当たっても

自分自身、気付かないように音楽ガンガンで出勤しています。


そんな縦列な止め方をしてるから前後入れ替えないといけない事態が
日々頻繁にあって、

昔、車屋さんで働いてたからこんなのちょろいちょろいって思ってたけど、


いかんせんフェラーリ。じゃじゃ馬すぎました。



<習うより慣れろ>



どっと疲れました。


とゆうか、毎日乗ってるやん。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。