kay★Capricious Story

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06-04-08_20-23.jpg数ある<桜>というタイトルの曲の中では断然、コブクロ派な女、kayです。

高瀬川の桜。
ライトアップされててめっちゃキレイだったのに
撮ってみればそうでもなかったです。さすが携帯カメラ!

今日は大好きなおばぁちゃんの話。

先日、彼氏のおばぁちゃんが亡くなられました。
人が亡くなるのはイヤだ! ホントにイヤだ!!

あたしのおばぁちゃんも一度は退院したものの、それからもうずっと入院しています。

あたしは小さい頃から兄弟の中でも一番おばぁちゃんっ子でした。

おばぁちゃんに心配をかけたくなかったので、あたしの体調の事は
黙っておいて!って母親や親戚にお願いしていました。

でも以前、お見舞いに行った時、おばぁちゃんはあたしの手を握りしめて
『kayちゃんは大丈夫だからね!あたしより先に死んだらアカンよ。』って言いました。

なんで何にも知らないのにこんなこと言うんだろう??
すごく不思議でした。鳥肌が立ちました。

その瞬間、涙が止まらなくなって、もうほとんど目が見えないおばぁちゃんに
泣いてることを悟られないように『何言ってんのよぉ~(*^▽^*) 』ってごまかしました。

おばぁちゃんは何かわかってたのかな?
いつも、あたしのことを誰よりも心配してくれてたおばぁちゃん。
いつも、あたしの見方をしてくれてたおばぁちゃん。大好きです。

こうやって書いてても涙が止まんないです。

今は話すことも出来なくなり、ただ病室で寝ているだけのおばぁちゃん。
あたしの顔、もうわかんないんだね。。。

おばちゃんにあたしの存在が記憶からなくなって忘れられることが怖いです。
おばぁちゃんはあたしをおいていくのかな。

あたしも入院してた時、そういえば思ったなぁ。
『みんなの記憶からあたしっていう存在が消えていく事がとてつもなく怖い。
あたしがみんなの事を忘れてしまうのがどうしようもなく怖い。』って。
ちょっと荒れたりもしたなぁ。
そんな荒れてたあたしを救ってくれたのが彼氏でした。

母親に『もう、おばあちゃん長くないのかな?大好きな人が先に亡くなるってイヤやな。』
って言ったら、『大丈夫!案外、長生きしそうやん!kayの方が早かったりして・・・(o^∇^o)ノ 』
ってかなりポップなテンションで言われました。あの人は何を考えてるんでしょうか?

てか、普通、自分の娘にこんな発言しますか?
あのママだから仕方ないね。虫と会話しちゃう人間ですからね☆

まぁ、ウチのママはド天然なんで・・・。
あたしを笑わそうとして言ったんだ!って信じたいです。

今日は内容が内容なのでオチはありません。
いつもアホな事を書いてるだけにコメントに困るかもしれませんが、
テキトーにスルーしちゃってください。
ただ、日記に残しておきたくて書きました。

大丈夫!おばぁちゃん、あたし、まだまだ死なないよ!

彼氏のおばぁちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。


。・。・゜★・。・。☆・゜・。 。・。・゜★・。・。☆・゜・。 。・。・゜★・。・。☆・゜・。


BZCS-1039.jpg bc56fb1c-s.gif ←クリック☆クリック



スポンサーサイト
コメント

私の近くにいる人は、どんな大きな病気しても
どんな大きな事故しても、みんな生命力強くて
復活する人しかいないから、絶対大丈夫やねん!!!
私の方が早いかも…美人薄命…(*'ー'*)
2006/04/13(木) 19:29:16 | URL | ヒメ #-[ 編集]

記憶から消えていく人間なんていない。
2006/04/13(木) 21:42:20 | URL | しょ。 #-[ 編集]

お前の横にはおれがいる!
大丈夫や♪v(^-^)
2006/04/14(金) 00:06:26 | URL | ユーロ☆ポッター #-[ 編集]

>ヒメさん
じゃあやっぱりヒメさんにひっついとくわ(o^∇^o)ノ
ってか、美人薄命やったら確実にあたしもヒメさんも早死にするなぁ・・・(≧▽≦)

>しょ。
えっ??この日記あなたの記憶から消えてたやん(+_+)
『コメントしてた?オレ??』ってもっそ失礼なことゆうてたやん!

>ユーロ☆ポッター
活字にされるとかなり照れるので直接言ってください!!!!!
2006/04/15(土) 01:40:15 | URL | kay #-[ 編集]

アタシ、生きててよかった。寒くてよかった。
kayと出会えてよかった。
2006/04/15(土) 01:51:06 | URL | おっけーこ #-[ 編集]

>おっけーこ
寒さ万歳やわ!
おっけーこのおかげで初めて冬に感謝したわ☆
あなたには生きててもらわないとアタシ困ります。
2006/04/15(土) 02:00:37 | URL | kay #-[ 編集]

『人の死』に直面すると死について考えさせられるよね。
悲しい事はイヤだけど・・
自分にとってはいちばん未来の話!←コピー
最近、イラストレーター寄藤文平(よりふじぶんぺい)の『死にカタログ』読みました!
タイトルとは違って、とってもキュートなイラストと共に『死のカタチ』を描いています。

kayちゃんのいうように「存在が無かった事になる」死のカタチも書いてありました。

私の好きな『死のカタチ』は
パプアニューギニアの『近所の島に行く』死のカタチ
この本によると・・・
この地域のキリウィナ島の民族は
死ぬと近所にある実在の島に行くと考えてるそうで、
そこで普通に仕事をしたり結婚したりして年老いていく。
年老いていくと海で脱皮し胎児に戻って
ヤシの葉に包まれて元の島に運ばれて
新しい生命として生まれ変わる!

なんかこんな風に考えれると人の死ももっと
和やかな気持ちで送れるのかなぁと思った。
私からも彼のおばあちゃんのご冥福心からお祈りします!

2006/04/15(土) 05:39:23 | URL | yotty #-[ 編集]

私はおじいちゃん子なんですが、数年前、祖父は他界しました。
あのときの気持ちを言葉にするのは難しく、とにかくつらかったです。
気持ちとして祖父の幸せを考えると、私がいつまでも引きずってはダメだし、
しっかり生きないとなぁ…って思います。(*^-^*)

でも私には後悔してることがあって、元気になってもらう為に、個人として何もできなかったこと。
もっと病院に行って、声をかけたりしたかった。
いなくなった後だから、「あれもこれも」となるのかもしれないけど…

大好きな人のことで悔やむのは苦しいです。
そして、そんなことを考えている私を見て、悲しんでしまうと思う。…(^ ^;)
だから、後悔しなくていいはずなんだけどね…(^-^)

だからkayさんも後悔しないように、思うことは何でもしちゃってください!o(^▽^)O オー♪
それから、おばあちゃんとkayさんは、永遠の仲良しだと思います☆

…って、、話すようになってまだ日が浅いのにスミマセン。
こちらこそ、適当にスルーしちゃってくださいね。(^ ^;)
2006/04/15(土) 17:51:09 | URL | Lotus #JalddpaA[ 編集]

>yotty
あたしも読んでみたいです!
ステキなお話ですね☆
そうやって思えれば逝くほうも送るほうも穏やかでいられるのかな。
昨日、彼氏も生は受け継がれてるって話をしてくれました。
お葬式でそう実感したって言ってました。その通りですね。

2006/04/15(土) 19:48:25 | URL | kay #-[ 編集]

>Lotusさん
ありがとう(*^▽^*)
出来る限り病院に行きたいです☆
そうなんだよね。きっと今でも、あたしが悲しんでばかりいるとおばぁちゃんも悲しいんだろうな。
「人の死」をまだわからない甥っ子たちを見てて、おばぁちゃんは微笑ましく見てたんだろうなぁ~って彼氏も言ってました。
そのときが来たらもちろん悲しいけど、笑顔で見送れたらステキだと思いました。
そう思えるようにあたしも頑張らないと(o^∇^o)ノ
2006/04/15(土) 20:03:57 | URL | kay #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hanakay.blog34.fc2.com/tb.php/21-f47ee3ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。